トップページ > 任意売却サポートセンター サポートセンターとは
サポートセンターとは

任意売却サポートセンター/ SUPPORT

  • 任意売却とは?
  • 任意売却の流れ
  • 任意売却業者の選び方
  • サポートセンターとは

任意売却サポートセンターとは?

任意売却サポートセンターとは?

「任意売却サポートセンター」は、埼玉高速鉄道沿線の不動産業務に関して豊富な経験と実績がある株式会社ハナイアーバンプランニング(以下当社)が運営しています。当社には、 不動産の売却に関して様々なお客様からご相談を賜りますが、不景気が続く経済状況のなか、任意売却のご相談が増えてきています。そこでこの度、当社では社内に任意売却専門セクションである 「任意売却サポートセンター」を新設しました。住宅ローンの返済にお困りのお客様のために、少しでも良い条件でご所有の不動産を任意売却し、返済のお悩みから解放されて幸せを取り戻すための サポートをさせていただいております。それを可能にするのは、豊富な任意売却の実績を持つプロフェショナルなスタッフとサポート体制です。当社ではお客様の様々な状況に応じて、 各分野のプロフェショナルである当社提携の弁護士や司法書士、税理士とチームを組んで、返済でお悩みのお客様が一日も早くお悩みから解放されるお手伝いをさせていただいております。 不動産でお困りの方は、あきらめる前に、ぜひ一度ハナイアーバンプランニングにご相談下さい。

サポート体制

サポート体制

お客様からご相談いただく事案のなかには、住宅ローンの返済以外にも、多重債務、債務超過や相続に関わることなど複雑な事案が少なくありません。また、事業資金や税金の滞納などのご相談も多くいただいています。ご相談の内容によっては、任意売却等の業務に精通している経験豊富な弁護士や司法書士、税理士の先生方とチームを組んで対応いたします。当社は常にお客様とのコミュニケーションを大切にしていて、複雑な事例でも、強力なサポート体制でお客様をバックアップしていきます。任意売却については、わかりやすく丁寧に説明し、ご納得いただいた上で業務を行うので、安心してお任せ下さい。お客様が一日も早く返済のお悩みから解放されるよう、全力でサポートさせていただきます!

費用

任意売却の費用

任意売却の費用は、ほとんど売買代金からいただきますので、実質お客様の負担は0円です。もちろん、相談料などもいただきませんので、安心してご相談下さい。債権者との合意により 任意売却が成立した場合、仲介手数料はもちろんのこと、抵当権抹消費用、滞納している管理費や税金などの費用も売買代金から差し引くことができるので、お客様に負担いただくことがないのです。 万が一、買い手が見つからず任意売却が成立しなくても、お客様に費用を請求することはありません。

売買代金から控除可能な費用

売買代金から控除可能な費用

・売買仲介手数料(売買価格の3%+6万円、消費税)
・滞納している管理費・修繕積立金等(マンションの場合)
・変更登記や抵当権抹消費用等
・後順位抵当権者の抵当権解除費用(はんこ代)
・固定資産税・住民税等の滞納による差し押さえ解除費用
・引越し費用(捻出できない場合があります)

任意売却の引越し代

任意売却のサイトで高額な引越し費用がもらえるような記載がありますが、実際には20万円から30万円程度が目安となります。法律的に任意売却の際の引越し費用は認められていないので、 必ずもらえるわけではないとお考え下さい。以前には100万円近い費用を出す債権者もいましたが、最近はそのような高額な引越し代を出すことはなくなりました。住宅金融支援機構が破産の場合、 20万円の負担を除き、まったく出さなくなり、その他の金融機関、保証会社やサービサーも引越し代に関して厳しい対応となっています。引越し代は債権者の好意とお考え下さい。

しかしながら、ハナイアーバンプランニングでは仲介手数料から「新生活応援資金」としてお渡ししたり、購入者から一部費用をご負担いただいたりするなど、お客様がスムーズに新しい生活が 始められるよう協力させていただいています。そのためにも、早い時期のご相談が有効です。競売開始後のご相談では、引越し代の捻出はおろか、任意売却そのものが成立しない場合もあります。 少しでも早めのご相談をお願いいたします。

  • 任意売却とは?
  • 任意売却の流れ
  • 任意売却業者の選び方
  • サポートセンターとは

プライバシーポリシー

トップページ

よくいただくご質問

売却 相続 土地活用 査定
お客様の声 会社概要 店舗案内 任意売却サポートセンター スタッフ募集 無料売却査定・売却相談実施中 土地活用セミナー
お問い合わせ
無料売却査定・売却相談実施中