トップページ > 不動産売却 > 買い替え・住み替えサポート
買い替え・住み替えサポート

不動産売却/ SALE

  • 不動産を売却したい方へ
  • 売却の流れ
  • 売却サポート
  • 買い替え・住み替えサポート
  • 相続サポート
  • 困ったサポート

買い替え・住み替えをお考えのあなたに

自分のライフスタイルや家族が増えたという理由で今の家から住み替えたいとお考えではないでしょうか?
しかし「どうしたら良いのかわからない」という不安から、なかなか売却に踏み出せないこともあります。
あなたが抱えているお悩みをハナイアーバンプランニングが解決いたします。

不動産を売るのが先?買うのが先?

家の買い替え・住み替えでは、「売る」と「買う」のタイミングがなかなか難しくなります。

買い替え・住み替えをお考えのあなたに

「売る」が先のメリット・デメリット

メリット 売り急ぐ必要がないので、高値で売却できる可能性が高い。
資金繰りをはっきりさせてから、無理なく新居の購入に臨める。
デメリット 不動産の売却が決定してから新居に移るまで、仮住まいが必要となる。
新居が決まらない内に売却を進めるので、目的意識が薄い。
引越し前に売却活動をするためプライバシーが気になることがある。

「買う」が先のメリット・デメリット

メリット 住みたい新居がすでに決まっているので、目的意識がはっきりしている。
住むところが決まっていないという不安感がない。
仮住まいが必要ないので余計な費用がかからない。
デメリット 新居の購入資金を先に準備する必要がある。
短期間に自宅を売却しなければならないので、安値でたたかれる可能性がある。
中古物件の売却がうまくいかない場合は、せっかく決めた新居をあきらめなければならない。

「売りと買い」を同時進行する時のメリット・デメリット

メリット 新居を探しながら売却も進められるので、時間的なロスが少ない
デメリット どちらかが決定した直後から、売却(または購入)を急いで決定しなければならない。

納得のできる新居選びのコツ

新居を新築で購入するにしても、中古で購入するにしても、はたまた賃貸にするにしても、新居の物件選びのポイントは共通します。
駅からの距離や、広さ等、住まい選びのポイントはいろいろありますが、 これら全ての条件を完全に満たすのは難しいでしょう。絶対に譲れない点と希望条件とに分けて、リストアップしてみましょう。

  • 会社からの距離と通勤
  • 駅からの距離と交通手段
  • 周囲の環境
  • 住まいの間取り
  • 日当たりや立地条件
買い替え・住み替えのご相談はコチラ

お電話でのお問い合わせはこちら

フリーダイヤル
0120-055-871
  • 不動産を売却したい方へ
  • 売却の流れ
  • 売却サポート
  • 買い替え・住み替えサポート
  • 相続サポート
  • 困ったサポート

私たちの思い

不動産売却

よくいただくご質問

売却 相続 土地活用 査定
お客様の声 会社概要 店舗案内 任意売却サポートセンター スタッフ募集 無料売却査定・売却相談実施中 土地活用セミナー
お問い合わせ
無料売却査定・売却相談実施中